お客様

【実例】ブリーチで傷んだ髪を綺麗に見せるために大事なこと

  • twitter
  • facebook
  • twitter

髪を綺麗にしたいお客様から公式LINE@へメッセージが届きました。

LINE@へいただいたメッセージは自動返信ではなく、全て僕が確認し返信を差し上げています。

本日のお客様

髪質データ

・ブリーチ毛(2回)

・硬毛

・乾燥毛

毎日市販のシャンプーを使用しているということで髪の乾燥が気になります。

これまでの施術履歴

・直近半年で2回のブリーチ

・高校卒業から2年間、2ヶ月に1回ヘアカラー(全体)を繰り返している。

僕からのご提案

さて、事前のカウンセリングですが、

・ブリーチを2回していて色落ちが早い。

・毎回色持ちさせたくて暗めのアッシュ系で染めていた。

ブリーチしてしまうと、明るくなった部分は色素を破壊され無くなっているため、土台の明るさが14トーン以上の明るい状態になってしまいます。

【土台が明るい=ブリーチ部分は地毛が金髪の状態】

そのため、アッシュ系のようなファッションカラーでカラーリングしても色素が髪に定着しないため元の金髪に戻ってしまいます。

今回はブリーチで無くなってしまった色素を補充するため、

リペアカラーでの施術をご提案させて頂きました。

ホームケアの改善をすることで髪の質感を整えることができるのでそちらも実際に効果を体感して頂きます。

仕上がり

ツヤとまとまりのある髪に♪

色素を補充し髪色を整えることでツヤのある髪に見えますよね!

毛先のバサバサした質感も感じられません。

もちろん毎日ご自身で再現できるように、ドライヤーで乾かしただけです。

見比べると一目瞭然!

いかがですか?

見違えるほど綺麗になりましたよね♪

ブリーチで傷んだ髪を綺麗に見せるポイント

1. しっかりとブラウンの色素を補充したため、髪色の明るさが落ち着いたことで髪にツヤが戻りました。

もちろんすぐに色落ちせず、時間の経過とともに自然なベージュ系の髪色を楽しめるようになっています。

2. 使うホームケアドライヤーの乾かし方だけでまとまりのある髪に仕上げることができます。

次回は色落ちした明るさに合わせて、伸びてきた根元の黒い部分のみリタッチカラーでの施術をご提案させて頂きました!

毎回毛先までのカラーリングは綺麗な髪の天敵です。

必要以上に髪にダメージを与えないことが美髪への近道。

ホームケアも実際に体感してご満足して頂き、僕のオススメするものを購入して頂きました♪

これからどんどん綺麗な髪になるように一緒に頑張りましょう!

ご来店ありがとうございました。

髪に関するお悩み・ご相談を24時間365日受け付けています。お気軽にご相談ください^ ^

 

お客様からの嬉しい口コミ

この記事を読んでご来店してくださったお客様からの嬉しいメッセージをご紹介します!

ご来店していただけるだけで本当に嬉しいのに、こんな最高なメッセージまでありがとうございます!!


  • twitter
  • facebook