お客様

【実例】ブリーチをやめて自然な髪色に戻したい!対応策は!?

  • twitter
  • facebook
  • twitter

本日も髪を綺麗にしたいお客様から公式LINE@へメッセージが届きました。

LINE@へいただいたメッセージは自動返信ではなく、全て僕が確認し返信を差し上げています。

本日のお客様

髪質データ

・ブリーチ毛(1回)

・軟毛

・乾燥毛

全体的に乾燥による広がりが気になります。

 

これまでの施術履歴

・直近1年のうちに1度のブリーチ

・色落ちするたびに全体のヘアカラーを繰り返している。(2ヶ月に1回)

僕からのご提案

事前のカウンセリングにて、

・今後は綺麗に伸ばしたい。

・全体のヘアカラーをやめてリタッチカラーに切り替えて行きたい。

ブリーチしてしまうと、明るくなった部分は色素を破壊され無くなっているため、土台の明るさが14トーン以上の明るい状態になってしまいます。

そのため、新しく生えた髪の毛(黒い部分)とブリーチしている部分は明度が10トーン近く差があるため、新しく生えた髪の毛(黒い部分)をブリーチをせずにヘアカラーをすると暗い部分と明るい部分ではっきりと別れてしまいます。

今回は髪色を落ち着かせていきたいということもあり、根元の黒い部分はリタッチカラーで明るくしながら、ブリーチ部分はリペアカラーで抜けた色素をしっかり補充して自然な髪色に仕上げていきます。

仕上がり

どうですか?根元から毛先まで自然なグラデーションのツヤ髪になりました♪

根元は明るく、毛先は色素の補充をしトーンダウンすることで自然な髪色に。

ホームケアも僕のオススメする髪質改善用のものを使用して、ドライヤーで乾かしただけです。

ビフォーアフターがこちら!

どちらが綺麗かは一目瞭然ですよね♪

ブリーチをやめる時の対応策

新しく生えてきた髪の毛(黒い部分)とブリーチ部分の明度を合わせることで自然な髪色に仕上がります。

こうすることで次回から根元のリタッチカラーのみに切り替えることが可能です。

毎回毛先まで染めることがなくなるのでダメージを軽減でき、予算も抑えることができるので一石二鳥ですね!

髪に関するお悩み・ご相談を24時間365日受け付けています。お気軽にご相談ください^ ^

 

ブリーチをやめたいとご来店されたお客様の声

嬉しいメッセージありがとうございます!!!


  • twitter
  • facebook